マイルを大量に貯めたいと思っている方へ。人生を変えてしまうほどのマイルの貯め方を教えます。

「毎年家族でハワイに行きたい」

「世界一周旅行をしたい」

「飛行機に乗って夫婦で色々なところへ旅がしたい」

あなたもこんな夢、持っていませんか?

 

しかし、これは決して夢なんかではなく、ANAやJALなどの航空会社が運用しているマイルを貯めると、上記のようなことが実現出来てしまいます。この「マイルのお得感」=これ自体は誰もが知っていることでしょう。

 

では、そのマイルの貯め方は知ってますか?

 

あまり詳しく知らない人もいるかもしれませんし、知っていたとしても、その方法はおそらく以下の2つでしょう。

 

1)クレジットカードを決済してマイルを貯める

2)飛行機にたくさん乗る

 

実はほとんどの人がこの2つしかマイルを貯める方法を知りません。もちろん、マイルを貯める方法として間違いではないですが、もし、その方法しかないと思っているならば、それは全くの誤解なんです。

 

結論から言うと、私は全くクレジットカードの決済をすることも、飛行機に乗ることもせず、つまり上記の2つの手段を使わずとも、年間216,000マイルものANAマイレージを自動的に貯めています(実際にはそれ以外にあくまでも補足的に、クレジットカード決済もしますし、飛行機搭乗によるマイルも自動的に貯まるので、それも合わせると年間300,000マイル以上貯まります)。

 

「年間216,000マイルを自動的に貯めてるよ」

 

知人にこういう話をすると、ほとんどの知人は信用してくれないどころか、急に不審がられて、今まで普通に話していた知人が急に無口になり、その他の会話も成り立たなくなっていくことがあります(笑)。そのくらい信じられない話に聞こえるのでしょう。実は私も最初はそうでした

 

なので、最近はリアルな知人との交流で、マイルを貯める方法についてあまり詳しく話さない様にしています。ほぼ全員、こんな感じのリアクションをしますから 泣。でも実はこの話は、怪しくもなく、詐欺でもありません。私の様に大量ANAマイルを貯める方法は実在し、しかもその方法には誰でも出来る「王道」があるのです。

 

クレジットカード決済によるマイル獲得には限界がある

 

前述の通り、誰もが知っているマイルの貯め方として、クレジットカード決済で貯まるマイルがあります。しかし残念ながら、クレジットカード決済では、年間216,000マイルや300,000マイル、1,000,000マイルといった大量のマイルを貯めることは、私たちのような一般庶民には到底不可能です。

 

ちなみにその「到底不可能であるという現実」を具体的に見てみましょう。カード決済額に対して、いくらマイル(ポイント)がいくら貯まるか?という指標として「還元率」という言葉を使いますが、私たち陸マイラーのように、カードのことについてよく知る人たちが、標準的に利用しているカードでも還元率はたった1%

 

カードのことをよく知らない人が、何かの機会(たとえばショッピングセンターのカウンターで手続きなど)に発行し、何となく持っていた、なんていうカードだと、0.3~0.5%という低い還元率になっているケースもあります。

 

仮に、1%の還元率であるカードで216,000マイルを貯めようと思うと、年間2160万円を決済しないといけません。日常生活すべての決済をカードで行ったとしても、少なくとも3000万円以上の収入がある人でないと、1年間に2160万円のカード決済は無理でしょう。

 

では逆に現実的なところで、年間300万円をカード決済したとしましょう。還元率1%のカードを持っていたとして、年間で得られるマイルは30,000マイル。私が実際に使っている還元率1.648%!マイルを貯めるおすすめ最強カードはANA VISA ワイドゴールドカード!を使っても、49,440マイル。これが限界です。

 

30,000~49,440マイルでは到底、216,000マイルには届かないことからも、クレジットカード決済で大量のマイルを貯めることは現実的に難しいことがおわかりいただけると思います。

 

ひと昔前は、「クレジットカード決済でマイルを貯めるノウハウ」が流行ったことがあります。しかし、あれは「クレジットカードを使って、マイルが貯まるチャンスを”漏れなくすくい上げる”ノウハウ」でした。

 

上記の通り、所詮、私たち庶民が持つクレジットカードの還元率は1%程度ですし、そもそも決済する額が多くないわけですから、いくらすくい上げてもたかが知れています。結局は収入が高い人で、庶民が到底出来ないような金額の決済をする人しか、クレジットカード決済で大量のマイルを貯めることは出来ないのです。

 

飛行機に乗って出張をするとマイルを貯められるのか?

 

では、飛行機に乗って貯める「フライトマイル」は、大量にマイルが貯まるのでしょうか?

 

こちらも紐解いてみます。仮にあなたが毎週、東京~大阪間を出張しないといけない出張族だとします。出張族がよく利用する「ビジネスきっぷ」で貯まるマイルは往復700マイル(ANAゴールドカード保有の場合)。毎週1回出張があるとすると、東京~大阪間を年間52回往復することになりますが、それで貯まるマイルはたった36,400マイルです。年間で使用する飛行機代は1,688,960円になります。還元率は2.15%とクレジットカードと比較すると若干、還元率は上がりますが、それでも年間、交通費だけに170万近くものコスト(もちろん「時間」というコストもある)を支払っても、216,000マイル貯めるには程遠い次元の話になります。

 

もちろん、保有するカード種別や、フライト区間およびANAのステイタスレベルの違い、そして時期ごとに異なる運賃などで運賃と獲得出来るマイルは異なりますので、前述の還元率はあくまでも目安ですが、毎週出張する出張族だとしても、フライトマイルでマイルを貯めてもせいぜい40,000マイル程度しか貯まらないのが現実なのです。

 

まして、「クレジットカードの決済はあまり使わず現金で支払うことが多い人」、また、「飛行機は年1~2回程度しか利用しない」、といった人が年間に貯められるマイルはせいぜい10,000〜30,000マイル程度。これでは1人で国内旅行に1度行くのが精一杯です。毎年家族でハワイ、なんて夢のまた夢です。

 

如何に大量マイルを貯めることが難しいか、一般的に知られている手法で216,000マイル貯めることは「到底不可能であるという現実」をご理解いただだけましたでしょうか。

 

大量ANAマイル獲得は誰にでも出来るシンプルな「王道」が存在する

 

では、どうやって私が年間216,000マイルもの大量マイルを貯めているのか?しかも、少ないながらも数万マイルは貯まるクレジットカード使用も、飛行機搭乗も無しで。

 

突き詰めると大量マイルを貯める方法論はいろいろあり、マスターすると年間300,000、400,000、500,000、1,000,000マイルという大量マイルを貯めることが可能ですが、まずは年間216,000ANAマイルを貯める方法の「王道」を超シンプルに解説すると以下の3ステップとなります。

 

1)ハピタス等のポイントサイトで毎月22,300ポイント以上を貯めます。

2)貯めた22,300ポイントを以下の図のLINEルート(※)に乗せて交換していきます。

3)毎月18,000ANAマイルが貯まる(=年間216,000ANAマイル)

※LINEルートについてはこちらが詳しいです。

新LINEルートとは?ソラチカカードを使ってマイルを大量に貯めるために必要なルートまとめ【2019最新版】

2018.06.30

 

これだけです。たったこれだけ。でも実はこれが最もシンプルな大量ANAマイルを貯める「王道」です。これにクレジットカードやフライトマイル、さらに他のルートも組み合わせば、年間300,000マイル、400,000マイル、500,000、1,000,000マイル貯めることも可能です。

 

「本当にこれだけで年間216,000マイルも貯まるの?」

 

今まだ、あなたは信じられない気持ちでこの記事を読んでいるのではないでしょうか。あまりにも簡単な方法すぎて、拍子抜けしましたでしょうか?

 

実際、あまりにもシンプルすぎて、マイルの貯め方を知りたいという知人に教えても、なかなか信用してもらえません。知人でも信用してくれないのですから、このブログを読んでいるあなたは、「そんなうまい話があるわけない」「何か落とし穴があるはずだ」「詐欺ではないか」と思っているかもしれません。でも、何度も言いますが、これが真実であり、現実です。

 

ANAマイルを216,000マイル貯めると何が出来るのか?~人生が変わってしまうほどのサービス

 

ところで、年間216,000マイル貯まると一体何が出来るのでしょうか?少し例を挙げておきます。

・ニューヨークやパリなどへファーストクラスで往復できる

・夫婦2人でビジネスクラスでハワイに行ける

・家族4人でハワイに行ける

・韓国ドラマの聖地に18回行ける

・家族4人で3回沖縄に行ける

・国内なら1人で12回以上どこへでも行ける

これ全部、たった1年で貯めたマイルで特典航空券に交換すれば実現できます。

 

また、上記は「どこへ行けるか」という観点で特典航空券利用の場合のメリットをリストアップしていますが、座席のアップグレードもマイルを利用出来ます。例えば、狭く辛いエコノミー席をビジネスやファーストクラスにアップグレードすることも出来ます。もう、マイルさえあれば、どこへでも行けますし、快適なシートで快適な旅行が実現出来るようになるのです。

 

またマイルを貯めて、ANA SKYコインを利用すれば、正規の航空券を買うこともできますので、ANAだとプレミアムポイント、JALだとFLYONポイントを貯めて、優先搭乗や高級ラウンジを利用できるANAの上級会員資格を目指すことも出来ます(このポイントを貯める行為をマイラー業界ではJGC修行SFC修行と言われています)。

【JGC修行】JGC修行とは何か?無理をしてまで飛行機に乗り続ける理由とメリットとは?

2016.12.23

 

このようにマイルを貯めると、特典航空券だけでなく、様々なサービスを受けることが出来ます。私の場合、マイルを大量に貯めたことで、以下のような流れで人生が大きく変わってきました。

 

「マイルが大量に貯まる」

「飛行機に乗ることが増える」

「航空会社の上級会員に関心が芽生える」

「JGCやSFCを目指す(修行する)ことになる」

「マイルやポイントに詳しくなる」

「修行の過程で選択するシートや受けるサービスのレベルが上がる」

「また乗りたくなる」

「上級会員になり、JGCやSFC会員になる」

「さらにサービスのグレードが上がる」

「もっと良いサービスを受けたり、快適なフライトをしたくなる」

「さらに飛行機に乗るようになる」

「さらにマイルが貯まる」

 

もう、完全に航空会社のワナ(ループ)にハマってますね 笑。今まで、長距離移動には新幹線をよく利用していましたが、今は全くと言っていいほど使わなくなりました。何が何でも飛行機で行く、みたいな 笑。真剣に考えると意外と行けるものです。ここでも思考停止していた自分に気付きました。

 

今では上級会員のサービスも受けられますから、そういった会員サービスのない新幹線にもはや乗ろうとは思わなくなりました。例えば、「陸マイラーHiro様、本日はご搭乗ありがとうございます」や「いつもご搭乗ありがとうございます」なんて新幹線ではわざわざ声をかけに来てくれないですから。

 

また、搭乗の時間待ちにラウンジを使えたりしないし。新幹線の東京や新大阪などの主要駅のあの混雑ぶりや、車内の雑多な雰囲気には、正直うんざりです。。。

 

・・・ということで、あまり新幹線批判が本望ではないのでやめておきますが、マイルを貯め始めてからは飛行機とは切っても切れない状況にドンドンなっていってます。正直、楽しいです。めっちゃ楽しい。飛行機に乗っている時から、次の飛行機のことを考えている。毎日乗りたい。そんな気持ちです。年に数回、エコノミーで飛行機に乗るだけだった私の人生を大きく変えてくれました。マイルを貯めるノウハウを知ることはそれほどのインパクトがあります。

 

ポイントサイトでポイントは楽に貯められるか

 

すさまじい破壊力を持ち、あなたの人生をも変えてしまうインパクトがある大量のマイル獲得。基本になっているのは「ポイントサイトで毎月22,300ポイントを貯めること」でしたよね。

 

これまで、大量マイルを貯めるには、「王道」があり、「誰にでも出来る」とお伝えしてきました。

 

では、実際にポイントを「簡単に」貯められるのでしょうか?

 

残念ながら、「簡単に」は貯められません。前述しましたが、まずは興味を持って、調べて、ノウハウを吸収し、実際に行動する必要はあります。しかし、それは何度も言いますが、誰でも出来るレベルの話です。もっと言うと技術的な話ではなく、気持ちの問題です。

 

何の勉強でもそうですが、最初は意味がわからないことも多いと思います。新しい分野だと思いますので、業界用語も出てくるでしょう。私も「JGC修行」や「SFC修行」などは何のことかさっぱり分かりませんでした。しかし、それで諦めることはありません。読んでわからないことは何度も読めばいいのです。このブログにも私が実践してきた方法が書いてあります。そうです、私も0(ゼロ)からコツコツやってきたのです。だから、あなたもそれを学んで実践すれば、次第に意味が分かってくるようになります。私も先輩陸マイラーの方からそうやって知識を習得し、実践してきて今のノウハウがあります。

 

まずはマイルを貯める王道を理解しよう

 

まずは前述した「マイルを貯める王道」をもう少し詳しく説明します。

 

1)ハピタス等のポイントサイトで毎月22,300ポイント以上を貯めます。

2)貯めた22,300ポイントを以下の図のLINEルート(※)に乗せて交換していきます。

3)毎月18,000ANAマイルが貯まる(年間216,000ANAマイル)

※LINEルートについてはこちらが詳しいです。

新LINEルートとは?ソラチカカードを使ってマイルを大量に貯めるために必要なルートまとめ【2019最新版】

2018.06.30

 

マイルを貯める王道をシンプルに説明すると上記の通りでした。このうち、2)と3)は設定さえすれば機能しますので簡単ですが、問題は1)です。

 

マイルを大量に貯めるのためには、ハピタス等のポイントサイトでポイントを貯める必要がありますが、具体的にはどうやって貯めるのでしょうか?

 

その答えは、まずは以下のような大量にポイントが貯まる、いわゆる「高額案件」をハピタス等のポイントサイトで探し、実践することです。

 

1.クレジットカード発行

2.FX口座開設

3.保険・不動産相談

 

1.クレジットカード案件

クレジットカードを発行するとポイントがもらえる案件です。上記の例だと、8,000ポイント(8,000円分、マイルにすると7,200マイル分)を貯めることが出来ます。

 

上記のセゾンカードは年会費無料ですので、8,000ポイント程度ですが、年会費が必要なカードだと最高50,000ポイント(50,000円分、マイルにすると45,000マイル分)を獲得出来る“超高額”案件が出ることもあります(下図)。ちなみに45,000マイルというとそれだけでハワイに行けるマイル数になります。

(上記はポイントサイト「Getmoney」での案件)

 

2.FX口座開設

FXの口座を開設すると大量ポイントがもらえる案件です。FXと聞くと「リスクが高い」「資産が吹っ飛ぶ」「怖い」といったネガティブなイメージが先行していますが、リスクを最大限に押さえる方法はあります。極めて簡単に説明すると、注文時に購入金額と売却金額を予め決めておく機能があるので、元々あるスプレッド(FX会社によって異なる)の分だけに最大リスクを抑えることが出来ます。ここでは詳細を説明しませんが、具体的には数10円のレベルです。たった数10円のリスクを「怖い」と言って、18,000ポイント(18,000円分、マイルすると16,200マイル)を見逃す手はありません。人はリスクを知れば、行動出来ます。ここでも思考停止しないようにしっかり学んで高額案件をこなしてください。

 

3.保険相談

保険アドバイザーの面談を受けるだけでポイントをもらえる案件です。数時間、近所で面談するだけで大量ポイントがもらえます(ただし、保険契約が条件になっている案件もあるなど、各案件にてポイント対象条件が異なりますので、必ず事前に確認してください)。なお、なぜ面談するだけで大量ポイントを獲得できるかというと、保険はまず見込み客を集めるところに膨大なコストがかかる業界です。そのコストをハピタスのような広告会社に支払う(一部はあなたへ)ことにより見込み客を集めているのです。そのしくみさえ理解していれば、大量ポイントをもらうことに不安は持たないでしょう。

 

これらの高額案件をこなすことで、どんどんポイントが貯まるようになります。しかも多くの場合はコストゼロ、かかっても数10円というレベルです。

 

これらの案件で貯めたポイントをLINEルートに乗せ、マイルへと交換していきます。これが王道です。

 

モニター案件でポイントを繰り返し稼いで貯める

 

マイラー初心者であっても、1年目はポイントサイトの高額案件(クレジットカード発行、FX口座開設、保険相談等)をこなすことで、すぐに10万ANAマイルくらいは貯まります。これだけで夫婦でハワイに行ったり、家族4人で国内旅行をしたりすることは可能です。

 

しかし、これらの高額ポイントの獲得チャンスは初回限定であることがほとんどで、一通りこなしてしまうと、何年も継続して高額ポイントを獲得することは難しいです。

 

そこで次にポイント大量獲得の狙い目としては、モニター案件があります。

 

モニター案件でポイントを獲得する流れは以下の通りです(ハピタスの場合。大体どこのポイントサイトも同じです)。

 

簡単に言うと、モニターをやることでポイントがもらえる店を探して、抽選応募。当選したら、店に行って、利用後アンケートを書けばポイントをもらえる仕組みです。ちょっと複雑そうですが、一度やると簡単です。

 

具体的な案件をハピタスで見てみましょう。

ハピタスのトップページ上部「モニター」のドロップダウンから「店舗」をクリック。

 

謝礼順で検索します(おすすめ)。数が多すぎる場合は、「地域」「カテゴリ」などで絞り込むと見やすくなります。

 

検索結果を見ると、執筆時点で、「相席屋」が最も還元率が高く、モニターとして利用すると、なんと利用代金の100~200%をモニターの謝礼として支払われます。例えばモニターで相席屋に行き、平均予算の4,000円を使ったとしたら、8,000円分のポイントがもらえるということです。もはや意味がわからないレベルだと感じておられるかもしれませんが本当です。

 

ただ、このモニターの利用について、いくつか注意点があります。

 

1)接客および料理のレベルが低い可能性あり

→店側の都合を考えると、ポイントサイトに掲載して、大量にポイントを返すということは、明らかに客寄せであり、たくさん謝礼を出すお店は、接客および料理のレベルがちょっと怪しいこともあるので、よく調べてから抽選に応募してください。

 

ちなみに、これまでモニター制度を利用してきた私の感覚的には、利用金額の~60%くらいの謝礼を出してくれるレベルになると、満足度の高いお店も候補に挙がってきます(絶対という意味ではないので自己責任でお願いします)

 

2)アンケートの項目が多く大変

→また、お店を実際利用した後、アンケートを提出する必要があるのですが、このアンケートが数十個も設問が並んでいることがあり、ポイントをもらうためとはいえ、非常に手間がかかることもありますので注意してください。アンケートは抽選に申し込む前に確認することが出来ます。

 

3)抽選のタイミングが月初のみ

→モニターには誰でもなれるわけではなくて、応募しても抽選となる上、モニターの定員が決まっていることがほとんどで、人気の店はすぐにモニター定員が埋まってしまいます。モニター店員は月初にリセットされるので、利用したい店があったら、事前にチェックをしておいて、月が変わったタイミングで応募されることをおすすめします。

 

このようにモニター案件は、少々気をつけないといけない点があるものの、繰り返し利用できますし、還元額も大きいので、大量マイルを貯めることが可能です。

 

友達紹介でマイルを貯める方法を極める

 

マイルを大量に貯める方法は、クレジットカードでもなく、飛行機に乗る方法でもなく、ポイントサイトのサービスを利用して貯めたポイントをマイルへ交換して貯めることである、とお伝えしてきました。

 

これらの方法で、コツコツマイルを貯めると、100,000~200,000マイルくらいはすぐに貯まります。

 

しかし、1,000,000マイル以上、マイルを貯めようとすると、これらの方法だけでは到達しません。もしあなたが、1,000,000マイルを貯めたい!と思っているなら、ポイントサイトの友達紹介制度を知らないといけません。友達紹介制度はほとんどのポイントサイトで実施されていますが、こちらもハピタスで説明します。

 

ポイントサイトの友達紹介制度とは?

あなたがハピタスを利用していて、友達にもブログなどを通じて、ハピタスを紹介します。そしてその友達が、ハピタスでポイントを貯めたら、その友達が貯めたポイントの10~40%のポイントがあなたももらえる制度です。

ハピタスには2種類の友達紹介制度があります。迷わず右を選んでください。でないと大量に紹介ポイントが貯まりません。

 

まずはステージ4を狙いましょう。友達が貯めてくれたポイントの30%があなたにも入ってきます

 

このポイントサイトの友達紹介制度は、あなたが紹介した友達がどんどんポイントを貯めてくれたら、あなたもどんどんポイントが貯まる、夢のような制度です。しかもこのポイントは、紹介者のあなたに新たに付与されるポイントなので、友達のポイントが減る、といったこともありませんので、自信を持ってすすめることが可能です。

 

思考停止が最も愚かな行為~可能性を信じよう

 

人はお得な情報に出会うと2種類のタイプに分かれます。仮に100人いたとしましょう。1つは「そんなうまい話があるわけない」と思考停止してしまう人。もう1つは、「そんなことがあるのか。興味があるな」と思う人に分かれます。

 

この2者の割合は8:2の法則でいくと前者8、後者2だと思います。つまり80人と20人。さらに、後者の2割の人の中でも、「そのまま興味だけで終わる人」と「一度調べてみよう」と行動に起こす人。これがまた8:2の割合になります。16人と4人ですね。

 

さらにさらに、調べてみる人(4人)の中で、「そのまま調べただけで終わる人」と「実際にやってみる人」が8:2になりますので、最終的には0.8人!つまりほとんどの人が実践していないことになります。

 

一方、この0.8人(約1人としましょう)は、年間216,000ANAマイルを貯めることが出来て夢を実現します。一方、残りの99.2人(約99人としましょう)は、この方法を知らず(知ったとしても実践しない)、今も昔も変わらずハワイへ行きたいという夢は夢でしかなく、これからの人生をこれまでと変わらず過ごすわけです。同じ気付きから始まった話が人生を大きく変える1人と、今までどーりの人生を送ってしまう99人に分かれるなんて、思考停止って恐ろしくないですか?

 

こうしている間も、未だマイルを貯めていない人やクレジットカードまたはフライトマイルのみで、たった数万マイルを一生懸命貯めている人(99人)がいる一方で、ほとんどお金を使わず、年間何十万という大量のマイルを貯めている人(1人)がいます。そのノウハウは決してマル秘のノウハウでもなく、このブログでも公開していますし、私も実践していることから、全く怪しい情報でないことは明らかなのに。

 

何が言いたいかというと、関心を持たない人、面倒臭がって調べない人、調べても行動しない人、挙句の果てには、あれは詐欺だと決めつけてしまっている人のように思考停止した人が損をするわけです。やれば出来るのに。この「思考停止しないこと」という考え方はマイルの話だけでなく、人生の中でも大切なことなので覚えておくといいです。

 

さて、結論。

 

「ANAマイルを大量に獲得するためには、信じて行動するだけ。」

 

さぁ、あなたはどうしますか?