ANA JAL マイレージ マイル ハピタス アメリカンエキスプレス

ANAマイレージ・マイルを貯めて毎年タダで海外旅行する方法

ANAマイラーの普段持ちに最適な最強カードはどれ?

 

 

 

このブログでは、クレジットカードによるショッピングで

マイルを貯めることは推奨していません

 

 

 

なぜなら、普通のカード決済では、年間200万円利用して10,000マイル、

マイルがよく貯まると言われている還元率1%のカードでも、

20,000マイル程度しか貯まらないからです。

 

 

 

しかし、現実的にカードを使ってショッピングしたり、

携帯電話などの各種引き落としにクレジットカードを利用しているならば、

この決済で貯まるマイルも、コツコツと貯めていきたいところです。

 

 

 

そこで、マイラー、特に初心者の方が一番気にされるのが、

 

 

「結局のところさ、どのカードが一番マイルが貯まるの?」

 

 

という点ではないでしょうか。

 

 

 

今回の記事では、マイラーの方が普段使いとして持つべき、

メインカードの紹介をします。

 

 

 

といっても、利用される方によって、おすすめ出来るカードに違いがあります。

ですので、今回は、「維持費が安い」という観点で紹介したいと思います。

 

 

 

まず、良くある勘違いが、

 

 

「ANAマイルを貯めるなら、ANAカードでしょ。」

 

 

というもの。

 

 

 

確かに最強のカードは、ANAカードの中にあるのですが、

年会費が高額になります。

 

 

 

「ANA一般カード」は年会費が2,000円(税抜)ですが、

このカードよりも、もっとANAマイルが貯まるカードが存在します。

 

 

 

それが、エクストリームカードです。

 

 

 

エクストリームカードとは?

 

 

20151030131105

 

 

年会費:初年度無料 2年目以降3,000円(税抜)

※ただし、年間30万円以上のカード利用で年会費無料

 

 

このエクストリームカード、

1,000円のカードショッピング利用で10ポイントが貯まるのですが、

これだけだと還元率1%。

よって、普通に使っていると、他のカードと大きな違いはありません。

 

 

 

ただ、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)と併用することで、

還元率を1.35%に引き上げることが出来ます

 

soratika_extream

 

 

 

具体的には、

 

 

エクストリームカード⇒Gポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイル

 

 

という、交換ルートを使います。

 

 

エクストリームカード⇒Gポイントが1.5倍の還元率

 

Gポイント⇒メトロポイントが1倍の還元率

 

メトロポイント⇒ANAマイルが0.9倍の還元率

 

 

ということで、仮にエクストリームカードで3000ポイント貯めたとすると、

3000⇒4500⇒4500⇒4050マイルに交換出来ますので、

エクストリームカード⇒ANAマイル交換は還元率が1.35%ということになります。

 

 

 

マイルへの還元率が1%を超えるカードは存在しますが、

年会費が数万~数十万もするカードばかりです。

 

 

 

それに引き換え、

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)との併用にはなりますが、

 

 

エクストリームカード⇒初年度年会費無料(2年度目以降は30万の利用で無料)

 

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)⇒年間2,000円(税抜)

 

 

合わせて、年間2,000円(税抜)の低コストで、還元率1.35%を実現出来ます。

 

 

 

 

 

 

最後にもう一度おさらいします。

 

 

 

エクストリームカードをメインカードとして使い、

ショッピングや引き落としはすべてこのカードで支払います。

 

 

 

なお、月25,000円以上利用すれば、年間30万円を超えるので、

翌年度から年会費が無料になります。

 

 

 

一方、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)は、

ポイント交換するためのサブカードという位置づけとします。

 

 

 

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)は、

利用額による年会費が無料になるサービスはないので、

年間維持費は2,000円(税抜)となります。

 

 

 

ちなみに、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を発行する際には

マイル移行手数料が無料の5マイルコースで問題ありません。

 

 

 

そして、エクストリームカードで貯めたポイントは、

 

 

エクストリームカード⇒Gポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイル

 

 

という、ルートに乗せてマイルへ交換します。

 

 

 

エクストリームカードとANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の

2枚持ちになりますが、

 

 

 

ANA一般カードより、マイルが多く貯まりますし、年間維持費が2,000円(税抜き)と、

ANA一般カードの半額以下(年会費2,000円+マイル移行手数料5,000円(税抜)JCBの場合)で、

普段使いのカードを保有出来ます。

 

 

 

ANAマイルを安い維持費で、たくさん貯めたいという方で、

どのカードをメインカードにすればいいか迷っている方は

この最強カード2枚持ちで、少しでも多くのANAマイルを貯めてみてください。

 

 

 

還元率たった0.35%の差が、後々大きな差となってくることは

間違いありません。

 

 

 

賢いマイラーは、この辺りをしっかり理解⇒活用して、

コツコツマイルを貯めています。

 

 

 

エクストリームカードや

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)のお申込みは、

以下のおすすめポイントサイトで登録⇒検索⇒発行すれば、

ポイントも付きますので、さらにマイルを貯めることが出来ます。

↓↓↓

 

 

 


ANAマイル獲得~準備編

 

 

当ページはマイレージ・マイルで海外旅行を実現するために

必要な事前準備についてまとめたページです。

 

 

このページの各種登録などを済ませてから、

ブログ記事を読んでいただくと、

スムーズにマイル生活へ入っていただけます。

 

 

それでは、さっそく行ってみましょう。

 

 

 

 

メールアドレス

 

 

普段利用されているメールアドレスでも良いのですが、

各サイトに登録すると、広告メールが大量に送られてきます。

 

 

メールソフトで振り分けをしたりして、

対応も可能ですが、

出来れば普段利用しているメールアドレスではなく、

マイルを貯めるための専用メールアドレスを

準備されることをおすすめします。

 

 

どこのメールサービスでも良いですが、

GmailかYahooメールがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

ANAマイルを貯めるのに必要なサイト

 

 

「早くマイルを貯めたい!!」

 

 

今、あなたは早る心を押さえ切れないかもしれません・・・

しかし、その前に理解しておかないといけない全体像があります。

 

 

実は、マイルをガンガン貯めるためには、必要なルートが存在します。

以下にそのルートの一覧を掲載しておきます。

 

 

scheme

 

 

 

マイルを貯めるために、上記ルートで必要な

ポイントサイトをまとめると以下の通りです。

 

 

 

【ANAマイルを貯めるのに必須のポイントサイト】

 

■ハピタス

 

■GetMoney

 

■ポイントタウン

 

■げん玉

 

■ちょびリッチ

 

 

すべて登録は無料です。

 

 

その他、PexとPointExchangeは、単に中継サイトになりますので、

後日、ポイントがある程度貯まってからの開設でもかまいません。

 

 

それ以外のポイントを稼ぐ上記5つのサイトは、

すぐにでも登録しておいてください。

 

 

登録を後回しにすると、

その都度登録が面倒くさくなるので、

今のうちに一気に登録されることをおすすめします。

 

 

(ただし、どうしても時間がない、あるいは、

とりあえず一つだけ試してみたい、という方は、

ハピタスGetMoneyだけ登録してみてください。

それだけである程度の案件はこなせますので。)

 

 

 

クレジットカード

 

 

マイルを貯めるのに必要なクレジットカードがあります。

 

 

中でも、高還元率でマイルを貯めるためには、

絶対に必要なクレジットカードは、ソラチカカードです。

 

 

  • ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)

 

 

ソラチカカードは、これがないと話にならないくらい重要なカードです。

 

 

ソラチカカードについては、以下の記事で詳しく書いています。

 

【ソラチカ】陸マイラーが必ず通すマイル交換の黄金ルートとは?

 

 

 

それから、Tポイントを利用するために

Yahoo!JAPANカードも持っておきましょう。

 

 

  • Yahoo!JAPANカード

 

 

基本的にはTポイントを利用出来るカードなら何でもよいのですが、

ヤフーがTポイントと提携してからは、様々なキャンペーンを打ってきているので、

Tポイントが貯まる可能性が高くなっているため

Tポイント機能付きのカードとしておすすめです。

 

 

最後に、普段使いのクレジットカードは、

エクストリームカードです。

 

 

  • エクストリームカード

 

 

あまり聞きなれないカードかもしれませんが、

ショッピングでマイルを貯める時に、

最も高い還元率を実現出来るカードです。

 

 

これらのカードは、必ず先ほど、登録してもらったハピタス、GetMoney、ポイントタウン、げん玉の

いずれかのサイト経由で申し込んでください。それだけで、結構ポイントがもらえます。

 

 

 

【ANAマイルを貯めるのに必須のポイントサイト】

 

■ハピタス

 

■GetMoney

 

■ポイントタウン

 

■げん玉

 

■ちょびリッチ

 

すべて登録は無料です。

 

 

 

マイレージ・マイルで海外旅行を実現するために

必要な事前準備は以上です。

 

 

さぁ、準備が出来たらガンガン、マイルを貯めていきましょう!

 

 

マイルを貯める手順をさらに詳しく解説した「初心者講座」はこちらから

 

 

 

 



陸マイラーHiro プロフィール

陸マイラーHiroです。毎年432,000マイルを毎月5分作業をするだけで【半自動的】に貯めています。マイルへの交換を待っている仮想マイルは200万マイル以上。航空会社のステイタスはJALグローバルクラブ(JGC)ANAスーパーフライヤーズ(SFC)。ホテルのステイタスはSPG、マリオットホテル→プラチナヒルトンホテル→ゴールド「マイルなんてなかなか貯まらない!」と思っていませんか?!それもそのはず、一般的に言われているように飛行機に乗ったり、クレジットカードでショッピングしたりしてもマイルは思うように貯まりません。では、どうやって貯めるのか?このブログではその驚愕のマイル獲得方法を紹介しています。この方法を知ることであなたのライフスタイルが大きく変わります。私もそうでした。関心がある方は、まずは「ANA陸マイラー初心者講座」から読んでいただくとスムーズにノウハウが身に付きます。

陸マイラーHiroの
プロフィール詳細はこちら

最近の投稿
私も利用中のポイントサイト

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
【ハピタス】
陸マイラー必須のポイントサイト。まずはハピタスから。がセオリー。

まだハピタスの登録をしていない方は、こちらからどうぞ

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
【ポイントタウン】
陸マイラー御用達。キャンペーンが多く、ランク制度が魅力のサイト。LINEルートに必須。

Gポイント
【Gポイント】
交換先が多く、LINEルートを確立するために最も重要なポイントサイト。

モッピー!お金がたまるポイントサイト
【モッピー】
マイラー向けにサービスを意識していて、特にJALマイルを貯めたい人は開設マストなポイントサイト。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
【ちょびリッチ】
カード発行案件に強く、他サイトを凌駕する高額案件もあり。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
【ゲットマネー】
モニター案件が充実。たまに高額還元額の案件も出る。初心者向け。


【げん玉】
業界では老舗。2ティア制で子だけでなく孫からの友達紹介ポイントも狙えるポイントサイト。

上記それぞれの画像をクリックすると登録出来ます。登録は無料です
タグ