SPGアメックス(AMEX)カードとは?メリットと入会スケジュールを解説します

 

先日、SPGアメックス(アメリカンエキスプレス・スターウッド・プリファード・ゲスト)カードを申し込みましたので、SPGアメックス(AMEX)カードに申し込もうかな~と考えて、悩んでいる方が、カードが届くまでをイメージ出来るように、入会申込からカードが届くまでの一連の流れを解説しておきたいと思います。

 

SPGアメックス(AMEX)カードとは?まずはメリットを解説

 

「SPGアメックス(AMEX)カードって何がメリットなの?」という方に、サクッとSPGアメックス(AMEX)カードのメリットをお話ししておきます。

 

SPGアメックス(AMEX)カードとは?

SPG(スターウッドホテル&リゾートの会員システム)とアメリカンエキスプレスカードが提携したクレジットカードで、旧SPGグループのホテルに宿泊する際に利用価値が高く、年会費31,000円(税別)と高額なカードにかかわらず、一部のホテル愛好家に人気のカード。

 

SPGアメックス(AMEX)カードに限らず、そのカードのメリットは使う人によって感じ方が様々ですが、私たちのような「マイラーがこのSPGアメックス(AMEX)カードを手にしたい!と思う観点」では何がメリットか?で考えると以下のような点がメリットになるのではないでしょうか。

 

1)ホテルの上級会員資格が得られる

2)マイルを貯めやすい&活用範囲が広がる

3)無料宿泊ができる

 

1)ホテルの上級会員資格が得られる

 

このブログへたどり着いた方はおそらく航空会社の上級会員資格(JALのJGC、ANAのSFC)のことはご存知かと思います。その資格を得るためにひたすら飛行機に乗り続ける「修行」と呼ばれる行為をされる方が多くいます(もちろん、私もかつては修行僧だった)。

 

コストを計算し、スケジュールを駆使して、大金を払ってまで、飛行機に乗り続ける修行を行う理由は一つ。「上級会員資格を得たいから」

 

そして、この航空業界では有名な上級会員制度は、ホテル業界にも存在します。

 

※今回の記事の主役であるSPGグループにもステイタス会員制度がありましたが、2018年8月18日以降、SPGグループのステイタス会員制度はマリオットホテルグループと統合されました。したがって現在はマリオットのステイタス(エリート)会員制度に準じます。

 

マリオットホテルのエリート会員資格レベル

 

このうち、このブログ記事で取り上げるのは、マリオットゴールドエリート会員。主な特典は以下の通りです。

 

・無料インターネットサービス

・ポイントボーナス(25%)&ウェルカムポイント

・部屋の無料アップグレード

・午後2時までのチェックアウト無料延長

 

通常、これらの特典を享受できるゴールド会員になるためには、「マリオットの系列ホテルに年25~49泊」する必要があります。

 

年25~49泊の条件をクリアしなければならない上に、当たり前ですがマリオットグループのホテルに限定して泊まる必要があるわけですが、旅先にに必ずマリオットグループのホテルがあるわけではないですし、それより何より、基本的にマリオットグループのホテルはラグジュアリーなホテルがほとんどですので、決してお安いわけではありません。出来るだけ出費を抑えてステイタス会員資格をゲットしたい私たちマイラーには、なかなかハードルが高い条件です。

 

しかし、SPGアメックス(AMEX)を所有していると、いきなりマリオットゴールドエリート会員になれるのです。まさに裏技(最近はかなり広まっているので裏技でもないですが)。

 

2)マイルを貯めやすい&活用範囲が広がる

 

また、SPGアメックス(AMEX)カードは、マイルの貯まり方&交換先が多いことで知られています。

 

まず、マイルが貯めやすいというメリット。SPGアメックス(AMEX)をクレジットカードとして決済すると、アメックスポイントではなく、マリオットのリワードポイントがもらえます。

 

100円決済につき、リワードポイントが3ポイント付与されます。還元率にすると1%(100円=3ポイント)です。このポイントを航空会社のマイルへ移行することができます。その際のレートは原則、3リワードポイント=1マイルです(例外もあるので注意)。

 

ただ、正直この還元率だと、取り立てて高い還元率ではないですし、この程度の還元率なら他にもたくさんのカードが存在します。

 

しかし、SPGアメックス(AMEX)カードなら、60,000リワードポイントをまとめて移行すると、15,000マイルが追加ボーナスとしてプレゼントされ、25,000マイルになります。還元率にして1%→1.25%に跳ね上がります。還元率1.648%を誇るANAワイドゴールドカードには劣りますが、まずまずの還元率です。

 

また、このリワードポイントの移行先となる航空会社は多く、40以上の航空会社が用意されています。もちろん、JALもANAも含まれます。

 

例えばポイントサイトからマイルへの移行で比較してみます。マイル移行ルートとしては、ポイントサイト→ANAですと、LINEルートが0.81倍と飛びぬけて高効率なルートが存在しますが、ポイントサイト→JALの場合はほとんどが0.5倍となるため、SPGカード(マリオットリワード)のポイント→JALでマイルを貯めると、大変大きなメリットがあります。

 

加えて、JALカードを持っていてかつ、オプションの年間2,160円のショッピングマイルに加入していても、JALカードの還元率は1%です。つまり、SPGアメックス(AMEX)はJALカードよりもJALマイルが貯まりやすいカードと言えます。

 

3)無料宿泊ができる

 

こちらのメリットは、SPG側ではなくて、アメリカンエキスプレスカード側で用意されているメリットです。

 

SPGアメックス(AMEX)カードに入会して一年経過後にはなるのですが、カードを更新(継続)すると、継続ボーナスとして「無料宿泊特典」がもらえます。

 

この「無料宿泊特典」は、ブラックアウト日(除外日)なしで、スタンダードルームに空きがある限り、盆正月、土日祝、大きなイベントがあっても利用することができます

 

もちろん、対象ホテルは、これまでSPGグループのホテルだけでしたが、マリオットと統合して29ブランド6700軒のホテルすべてが対象になりました(ただし、50,000ポイント/泊のホテルまでが対象)

 

SPGアメックス(AMEX)カードのデメリットは?

 

ズバリ、年会費ですね。

 

SPGアメックス(AMEX)カードの年会費は31,000円(税抜)です。正直高いな、と私も思います。しかし、メリットでも解説したように、無料宿泊特典で元を取れる料金設定かな、と思います。

 

無料宿泊特典をうまく使うと、1泊30,000円以上のホテルに予約することができたら、それでペイしますし、マリオットのゴールド会員を使い倒せば、十分に元が取れると思います。

 

爆速でゴールド会員にアップグレード~カードが届いた

 

では、本題。私の経験則で行くと、「ANAのSFC取りたいな~」「SPGアメックスのカード欲しいなぁ」などと、達成欲や所有欲にかられがちな方は、一日でも早く、手元にカードを保有したくなるのではないでしょうか。

 

また、旅行の予定を立てている間にSFCやSPGのことを知り、次回の旅行には、早速この特典を活用したい!など、様々なニーズがふつふつと湧いてくると思います。なので、カード発行案件は、「申し込んでからいつ手元に届くのか?」がとても重要なファクターになります。

 

そこで、今後SPGアメックス(AMEX)カードを発行したい!と考えている方に、私が実際にカードを発行した時を例に、カード申込~カードが手元に届くまでのスケジュールを公開しておきます。

 

1)カード申し込み受付完了のお知らせ 9/9 18:29

  ↓

2)お客様ユーザー名と仮パスワードのご案内 9/9 18:44

  ↓

3)お客様のSPGアカウントが更新されました 9/9 18:44

  ↓

4)SPGゴールド会員資格へのアップグレードが完了しました 9/10 21:01

  ↓

5)【Starwood Preferred Guest(R) American Express(R) Card】ようこそ、アメックスへ 9/12 05:40

  ↓

6)カード到着 9/12午後

 

※1)~5)はアメリカンエキスプレスカード社から届いたメールの件名。

 

 

ここで私たちが最も重要視するのが、4)SPGゴールド会員資格へのアップグレードが完了しました、という連絡ですよね。これが1日+1時間半くらいで上記の画像が入ったメールがスターウッド・プリファード・ゲストプログラム(今はマリオットからかも)から送られてきます。これで一安心。一泊もせず、ゴールド会員になれた瞬間です。

 

加えて、重要なのはカードが届く時期。カード到着は9/12午後になりました。入会申し込みから約3日かかりましたが、ここはさすがに人力が入るのか、ゴールドへのアップグレードまでのスピード感と比較すると少し遅い感じがします。

 

ただ、入会申し込みをしたのが9月9日ですが、これは土曜日でした。ですので週明けは11日。カード申し込み情報を11日月曜日にスタッフが確認後、カードを発行したと想定すると、翌日には届いた計算になります。早いですね。このスケジュール感だと、今、立てている直近の旅行にも使えるのではないでしょうか。

 

SPGアメックス(AMEX)カードのお得な入会方法

 

SPGアメックス(AMEX)カードが届いてそこで安心してはいけません。SPGアメックス(AMEX)カードは入会後3ヶ月以内に100,000円以上利用すると、30,000リワードポイントがもらえますので、忘れないように30,000リワードポイントをゲットしてください。

 

それから、ここでさらにお得なSPGアメックス(AMEX)カードの入会方法をお知らせしておきます。SPGアメックス(AMEX)カードを発行する際に、SPGアメックス(AMEX)カードを含むアメリカンエキスプレス各種カードの会員より紹介を受けると、上記の30,000スターポイントに加え、6,000ポイントをもらえる制度があります。

 

さらに100,000円を利用すると通常のポイントが3,000ポイント貯まりますので、合計39,000ポイントになります。が貯まると、日本国内だけピックアップしても以下のようなホテルに無料宿泊することが出来ます。

 

・フォーポイントバイシェラトン函館

・コートヤード新大阪ステーション

・コートヤード東京銀座ホテル

・コートヤード東京ステーション

・富士マリオットホテル山中湖

・伊豆マリオットホテル修善寺

・軽井沢マリオットホテル

・神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ

・琵琶湖マリオットホテル

・モクシー大阪本町

・モクシー東京錦糸町

・名古屋マリオットアソシアホテル

・南紀白浜マリオットホテル

・ルネッサンスリゾートナルト

・シェラトングランデ広島ホテル

・シェラトングランデオーシャンリゾート

・シェラトン北海道キロロリゾート

・シェラトン都ホテル大阪

・ザ・キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道

・ザ・ウェスティン淡路アイランドリゾート&カンファレンスセンター

・ザ・ウェスティン都京都

・ザ・ウェスティン大阪

・ザ・ウェスティン仙台

・横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ

 

入会30,000ポイント+紹介6,000ポイント+通常3,000ポイント=39,000ポイントをゲットするために、是非あなたの周りでアメリカンエキスプレスの既会員を探して紹介してもらってください。

 

もし、該当する方がいらっしゃらなければ、私からも紹介することが出来ます(ただし不特定多数の紹介は不可とアメリカンエキスプレスの規約にありますので、下記のフォームから連絡をいただくと、自動的に限定無料メルマガ読者となり、そのメルマガ読者にのみ、ご紹介が可能となります。

 

メルマガもいつでも解除が可能です。あなたに全くリスクはございませんので、紹介希望の方はお気軽に以下のフォームよりご連絡ください。

SPGアメックス(AMEX)カード紹介申請フォーム