【マイルの相場】特典航空券に交換出来るマイルの価値は一体、何円なのか?

 

「1マイルは一体、いくらの価値があるのか?」

 

マイルを貯め始めた時、誰でも持つ疑問の一つです。

 

ほとんどの方にとって、旅行、しかも海外旅行となると、まだまだ高値の花であり、日常ではなく、非日常であると考えられています。

 

実際、私は海外へは100回以上訪問していますが、別世界が広がる海の向こうは、非日常を体験させてくれるワンダーランドになっていて、いつも新しい体験をさせてくれます。

 

しかし、歴史的な円高を経験した日本人でさえ、非日常を体験するための海外旅行に必要な海外航空券の運賃は、やはり負担感が大きいと言えるでしょう。

 

そんな中、あなたを含めた多くの人は、「マイル」で、航空券が取れることを知っています。貯めたマイルを、特典航空券に交換すると無料で航空券を入手できます。無料で海外旅行に行けるなんて素敵な制度ですね。

 

このようにお得感のあるマイルですが、貯めたマイルは一体、どのくらい価値があってお得なのでしょうか?

 

1マイルの価値は何円なのか?

 

そこで、今回は、マイルで特典航空券を入手するという前提で、「1マイルの価値は何円なのか?」を具体的に考えてみたいと思います。

 

ANA「国内線」特典航空券に交換する場合のマイルの価値を考えてみる

 

 

「旅行と言えば沖縄!」

ですよね。

okinawa

 

ということで、2月1日に出発する羽田空港から那覇空港までの航空運賃を参考に比較してみます。

 

なお、すべてエコノミー往復運賃、必要マイル数はすべて18,000マイル(レギュラーシーズン)ですので、運賃をマイル数(18,000マイル)で割ると、1マイルの価値が算出できます。

 

  • 普通運賃 92,180円     1マイルの価値 5.12円
  • ビジネスきっぷ 81,980円  1マイルの価値 4.55円
  • 特割 74,580円       1マイルの価値 4.14円
  • 旅割21 43,980円      1マイルの価値 2.44円
  • 旅割28 39,580円      1マイルの価値 2.20円
  • 旅割45 37,580円      1マイルの価値 2.08円

 

旅割21、28、45などは、1マイルの価値がかなり下がりますが、競争率が激しかったり、予約変更が不可など制約もありますし、運賃もハイシーズンだと、さらに割高になるので、1マイルの価値はもう少し上がりますね。

 

ちなみに私が仕事などで航空券を購入する際は、割と仕事が急に決まるので、マイルを使わず、通常の予約で航空券を取ります。

 

そう考えると、航空券の価値としては現実的なところで、特割やビジネスきっぷ当たりが目安になると思います。

 

ANA「国際線」特典航空券に交換する場合のマイルの価値を考えてみる

 

では、国際線特典航空券だと、どうでしょうか。国際線だと、

 

「夏休みに家族でハワイ!」

ですよね。

hawai

 

ハワイへのフライトは、今も昔も憧れのステイタスですね。

 

・・・ということで、今度は、夏休みの8月1日(ハイシーズン)に成田空港⇒ハワイへ飛ぶと仮定して、航空運賃から見たマイルの価値を考えてみます。

 

  • エコノミークラス 138,980円  必要マイル数 43,000マイル 1マイルの価値 3.23円
  • ビジネスクラス 339,520円  必要マイル数 68,000マイル 1マイルの価値 4.99円

 

国内線より、1マイルの価値はグッと上がりますね。

 

さらに成田⇒ニューヨークで見てみると・・・

 

  • エコノミークラス 225,020円  必要マイル数 55,000マイル 1マイルの価値 4.09円
  • ビジネスクラス 822,020円  必要マイル数 90,000マイル 1マイルの価値 9.13円
  • ファーストクラス 2,113,020円 必要マイル数 165,000マイル 1マイルの価値 12.80円

 

という感じになります。

 

このことから、基本的にマイルの価値は、

 

・近距離より長距離

・国内線より国際線

・ローシーズンよりハイシーズン

・エコノミーよりファーストクラス

 

の特典航空券を取得する際に、最も価値が高まります。そしてこうして比較してみると、やはり相対的には国際線の方が1マイルの価値は高くなります。だからこそ、「海外旅行=マイルで行くとお得」という感覚を人は持っていて、これに気付いた人は必死にマイルを貯めているのです。

 

特典航空券以外へのマイルの交換はたった1マイル=1円

 

特典航空券に交換した時の1マイルの価値は、上記に述べた通りです。でもこれだけだと、お得なのかどうか?わかりにくいかもしれませんので、今度は逆に1マイルを現金(に近いポイント)に交換したらどうなるか?を考えてみます。

20151209174430

 

これは、ANAのマイルをショッピングで利用する際の交換比率を示したものです。この広告は、ANAが運営する「ANAショッピング A-style」での利用を前提にしたものですが、これ以外にも、提携パートナーである楽天スーパーポイントやTポイント、nanacoポイントなどにも交換出来ますが、すべて1マイル=1円です。

 

このことから、いかにマイルの特典航空券への交換がお得か、がわかっていただけると思います。

 

ショッピングでカード決済してマイルを貯めていませんか?

 

では、特典航空券をゲットしたい人にとって、このお得なマイルを効率よく貯めるには、どうすれば良いでしょうか。

 

一般的な考え方として「ショッピングでカードを切りまくる」という方法があります。しかし、実はこれは超非効率なマイルの貯め方なのです。

 

これは、ショッピングの額に応じて、マイルが貯まるというサービスですが、この還元率は、決済額200円で1マイルが相場です。つまり還元率は0.5%

 

これだと、沖縄へ行くために必要なマイルを貯めるのに、360万円もの金額を決済しないといけません。

 

あなたにとって、360万円のカード決済はたやすいでしょうか・・・

 

仮に沖縄に家族4人でマイルを使って、となると、1440万円分カード決済が必要です・・・。家が買えるレベルの話になってきますね。

 

しかし、そんなあなたに朗報です。このマイルを効率的に貯める驚愕の方法があります。結論から言うと、その方法とは、「ポイントサイト」の利用です。

 

以下の記事に詳しく書いていますので、ご興味がある方は引き続き読んでみてください。「ポイントサイト?」と思われた方には驚愕のノウハウになっています。

クレジットカードではマイルは貯まらない!その現実と目からウロコのマイル獲得方法