ANA JAL マイレージ マイル ハピタス アメリカンエキスプレス

ANAマイレージ・マイルを貯めて毎年タダで海外旅行する方法

もう届いた!SPGアメックス(AMEX)カード入会申し込みからカードが届くまでのスケジュールを公開します。

 

 

先日、SPGアメックス(アメリカンエキスプレス・スターウッド・プリファード・ゲスト)カードを申し込みましたので、SPGアメックス(AMEX)カードに申し込もうかな~と考えて、悩んでいる方が、カードが届くまでをイメージ出来るように、入会申込からカードが届くまでの一連の流れを解説しておきたいと思います。

 

» この記事の続きを読む


アメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードの最もお得な入会方法とステイタスを感じるメリットを解説

 

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カード、やANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド(ANAアメックス・ゴールド)カードは、マイラーにとても人気のカードです。

 

 

 

つい最近では、アメリカン・エキスプレス社が炎上(?)した雨金祭りと言われる、ポイントが青天井になる大キャンペーンが行われたことが記憶に新しいですよね(入会申し込みがあまりにも殺到し、突然のキャンペーン中止という最悪の結末を迎えた)。

 

 

 

アメリカン・エキスプレス社は日頃から空港やショッピングセンター、駅などで、入会カウンターを設けて、アメリカン・エキスプレス(アメックス)カードの地道な勧誘を行っていますが、ネットで炎上した雨金祭りの反省からか、こういったアナログな方法による勧誘で、人員を以前より増員して必死に勧誘を行っているようです。最近これが、あちらこちらで結構、目に付くんですよね。

 

 

上記の写真は、朝8時前の関西空港でのアメリカン・エキスプレス(アメックス)カードのカウンターの様子です。朝8時ですよ、8時。そんな時間にカードを発行しようと思いますかね?でも、勧誘をやっていて申し込んでいる人がいる。差し込む朝日がまぶしい時間帯にもかかわらず、です。また、帰りの那覇空港のカウンターでもアメリカン・エキスプレス社のスタッフと申し込んでいる人で溢れかえっていました。

 

 

 

きっとスタッフが頑張って勧誘しているのでしょう。ちなみに、もれなく私も勧誘されましたが、まず第一声の営業トークは予想通り「マイル貯めてますか~?」でした。

 

 

 

「はい、少ないですけど年間30万マイルは【自動的】に貯めてます。」と言おうかどうか迷いましたが、やめておきました。

 

 

 

私のことはさておき、気になるのが写真にも写っているその場で入会している人たち。たくさんいるんですよ。この関西空港だけでなく、どこでもたくさんいる。その度に申し込んでいる人たちに「そこで契約したら損ですよ~」と、ついつい言いたくなります。

 

 

 

例えばアメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードの申し込み方法は以下の4つ。

 

 

1)アメリカン・エキスプレス社が設置しているカウンター(上記の写真)

 

2)ポイントサイトを経由

 

3)アメリカン・エキスプレス社キャンペーンサイト

 

4)既会員からの紹介

 

 

 

1)は前述の通り、アメリカン・エキスプレス社が設置しているカウンターで申込書に記入するというアナログ方式で申し込みます。この方法のメリットは飛行機やショッピングの待ち時間に「ついでに」手続き出来ることくらい。これだけスタッフの人件費をかけているのですから、勧誘コストは大きいので、どうしても加入者のメリットは小さくなります。

 

 

 

2)マイラー、特に陸マイラーだとこの入会方法が一般的。ただしデメリットは、人気のポイントサイトでも通常期はアメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードは2,000ポイント(2,000円相当)のポイントであることが一般的。ですので、必然的にポイントアップしている期間を狙うことになりますが、ポイントアップ自体が「期間限定である」「いつかわからない」「あるかどうかも分からない」点がデメリットになります。入会までにじっくり待てる方が対象です(特に最近は上記の通り、アナログ勧誘に力を入れているのか、ポイントアップが少ない気がします)。

 

 

 

 

3)アメリカン・エキスプレス社がキャンペーンを展開している期間に直接キャンペーンサイトから入会する方法です。例えば以下のようなサイト。

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードのキャンペーンサイト

 

 

こちらはWebサイトということで勧誘コストも低くなり、キャンペーンでもらえる入会ボーナスポイントが魅力的になっています(3ヶ月以内に30万円以上のカード利用で20,000ポイント)。しかし、ボーナスポイントに目を奪われていてはいけません。着目すべき点は、「年会費は必要」という点です。ちなみにアメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードの年会費は31,320円(税込)です(高い!・・・とは思ってはいけない理由は後述)。

 

 

 

4)これが最もお得にアメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードに入会できる方法です。この方法は、すでにアメリカン・エキスプレスの既会員の人を探して紹介してもらうか、「既会員の方が周りで見つからない!」という方は、私と友達になっていただき、私から紹介を受けて入会すると、入会ボーナスポイント(3ヶ月以内に20万円以上のカード利用で20,000ポイント)を獲得出来る上に、さらに年会費が1年間無料になります。このメリットは大きいです。このメリットを享受したい方は、まずこのリンクから陸マイラーHiroのメルマガ【最新マイラー通信】へ無料登録してください。そのメルマガの中で入会方法をご案内します(なぜこんな面倒くさいことをするのかというと、アメリカン・エキスプレス社は既会員から不特定多数への紹介は禁じており、ブログにリンクを貼れないからです。まずはメルマガを通じてお友達になりましょう)。

 

 

 

こうやってみると2)~3)まで、メリットの差はあれど、わざわざ1)のアメックスのカウンターで申し込む意味がありませんよね。またアメリカン・エキスプレス社にとっても、紹介で会員が増えることが最も効率が良いはずです。なので、4)による紹介の手法が双方にとって最もメリットが最大公約数的に大きくなる=入会者にメリットがある入会方法、ということになります。

 

 

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードのメリット

 

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードのメリットはたくさんありますが、正直「これ、メリットある?!」というものも中にはあるので、ここではマイラー向けに限定して、関心のありそうなメリットのあるサービスを紹介します。

 

 

1.カード利用代金100円=1ポイント=1マイル

 

最もマイラーにとってマイルに直結する部分ですが、還元率は1%と一般的で、可もなく不可もなくですね。他にカードをお持ちでなければ、アメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードで、もっと還元率を上げたい方はANA VISA/Master ワイドゴールドカードで決済してください。ちなみに他のほとんどのカードはポイントに有効期限がありますが、アメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードは一度好きなアイテムと交換するとポイント有効期限が無制限になります。

 

 

2.プライオリティーパスが利用可能

 

世界中の850ヶ所以上の空港にあるVIPラウンジが年会費無料、年2回まで無料になります。「年2回だけ?」と思われるかもしれませんが、年2回程度、海外旅行に行かれる人ペースの方にとっては十分な回数です。

 

 

3.手荷物無料宅配サービス

 

海外旅行の際に自宅−空港間でスーツケースを1個を無料で配送してくれます。このサービス、他のゴールドカードでも付いている場合がありますが、たいてい帰りのみ、です。アメリカン・エクスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードでは、往復とも配送してくれます。(成田空港、中部空港、関西国際空港、羽田空港)

 

 

4.エアポート・ミール

 

意外と知られていないサービス。でもマイラーならご存知ですよね。羽田空港、伊丹空港に限定されますが、両空港で利用できる1,000円分のミール・クーポンがもらえます。空港の食事は割高ですよねー(泣)。なので非常に助かります。アメリカン・エクスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードの特色あるメリットです。

 

 

5.無料ポーターサービス

 

これも珍しいサービス。出発時、空港の駅改札口やバス停からチェックインカウンターまで、帰国時はその逆で専任スタッフが荷物を運んでくれます。特に女性には嬉しいサービスかも。重い荷物を持たなくても良い+執事を従えたお嬢様気分を味わえる?!

 

 

6.航空便遅延費用補償

 

海外旅行の際、航空便の遅延により臨時に出費した宿泊費や食事代を補償してくれます。また手荷物の遅延や紛失したことにより負担した衣類や生活必需品の購入費用を補償してくれます。これも特色あるサービスです。

 

 

7.キャンセル・プロテクション

 

急に海外旅行に行けなくなった場合、キャンセル費用を最高10万円まで補償してもらえます。出来るだけ格安の航空券を購入しようとしたら、「前払い」「変更不可」のチケットになることがほとんどです。このサービスがあると安心して予約できますね。

 

 

8.マイルを各提携航空会社やホテルのマイルに交換可能

 

貯めたポイントを提携している各航空会社のマイルに交換が可能。ANA、チャイナエアライン、デルタ、ヴァージンアトランティック、タイ航空、キャセイ、シンガポール航空、アリタリア、フィンランド航空、カンタス、エミレーツ等。ヒルトンHオナーズやスターウッドホテル&リゾートなどのポイントにも交換出来ます。普段はANAマイルを貯めているけど、行きたい国にANAのフライトは不便、という方などは重宝するサービスです。

 

 

 

以上が、旅行関係の主なメリットあるサービスです。続いて、普段の生活においてもアメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードは充実したサービスが付帯していますので紹介しておきます。

 

 

 

9.家族カードが1枚無料

 

会員本人のカードの年会費が有料であれば、通常家族カードも若干の割引があるものの、有料であることが多いです。しかし、アメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードは家族カードが1枚無料です。私は海外の空港でラウンジを利用する際は、ワンワールド加盟航空会社のラウンジか、プライオリティパスで利用できる上級会員向けラウンジをよく使いますが、私の知人はこれまでフライトの待ち時間にロビーで待っていたり、せいぜいゴールドカードラウンジを利用しているレベルだったのですが、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードを紹介したところ、ご夫婦で年会費無料で発行し、年2回の旅行で、プライオリティパスの上級会員向けラウンジを利用できるようになり、喜んでおられます。

 

 

10.プリファードゴルフ

 

世界70ヶ所以上の提携ホテルに2泊以上宿泊すると、ホテルが契約するゴルフコースのプレー代が無料になります。このサービスの通常年会費はなんと295ドル(約30,000円)年会費無料+ゴルフコース無料なんてゴルフ好きには貯まりませんね。

 

 

11.ゴールド・カード会員限定イベント

 

アメリカン・エキスプレスカードの会員になると、カード会員のための特別なイベントに参加出来るようになります。例えば、清水寺の夜間特別拝観などが開催されています。ご存知の方も多いと思いますが、清水寺は昨今、日本人のみならず、訪日外国人にも人気で、季節が良い時は、大量の人が流れ込み、境内は拝観順路が人のベルトコンベアと化して、ゆっくり拝観することが出来なくなります。しかし、このアメリカン・エキスプレスカードのイベントでは、通常拝観を締め切った後、限定された会員のみがゆっくりと拝観できるイベントです。せっかくステイタスあるカードを手にしたら、フライト時だけでなく、ぜひこういうイベントで優越感を味わってほしいと思うサービスの一つです。

 

 

12.ゴールド・ダイニングby招待日和

 

フライト関連のサービス以外で最もメリットの感じられるサービスがこれだと思います。国内外約200店のレストランにて、所定のコースメニューを2名以上で予約すると1名分が無料になるサービス。このサービスは人気なので、利用制限があります。ただ、他のブログなどで「半年に1回(1年間に2回)しか使えない」と紹介していることがあるのですが、正しくは「1店舗につき半年に1回」です。ですので、仮に200店舗を利用すると年間400回利用が可能です(利用しないけど)。さらに1枚まで無料の家族カードも併せて利用すると、800回の利用が可能です(絶対利用しない)。

 

 

 

年会費が高い!で思考停止しないこと

 

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードの年会費は31,320円(税込)です。

 

 

「単なるカードに31,320円?高いよ」

 

 

ここで思考停止している人が何と多いことか(私もそうだった)。しかし、航空会社の上級会員サービスを受けるようになると、そのステイタスの優越感を感じるとともに、年会費の意味がわかるようになりました。どこかのカード会社がCMで「プライスレス」という表現を使っていますが、「この意味を感じられるかどうかが人生の豊かさを決める」といっても過言ではないと思います。それ以上言うと、個人の価値観に立ち入ることになるので言いませんが、アメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードの場合、この「プライスレス」の体験をするために31,320円支払えるか?がポイントになります。年会費が高い上級会員カードはそれを理解してもらえる方のために存在するのです。

 

 

かくいう私もプラチナカードなどは保有しておりませんので、各種ゴールドメンバーおよびJALサファイア、JALグローバルクラブ会員レベルでしかモノは言えませんが、ステイタス会員に関心のある方、これからステイタス会員を目指そうと思う方はぜひ、この考え方を意識して活動していただけると良いと思います。

 

 

その活路を見出すべく、アメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードは、年会費31,320円を1年間無料にしてくれ、さらにボーナスポイントがもらえるキャンペーンを行っています(既会員からの紹介もしくはこのリンクから陸マイラーHiroのメルマガ読者になっていただいた方のみ)。

 

 

さぁ、あなたのステイタス会員への道は開かれています。ぜひあなたもアメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードからステイタス会員の道を歩み始めてはいかがでしょうか。

 

 

 

 


アメリカン・エキスプレスで最大67,109マイル貯まるキャンペーンの案内がやっと届いた

americanex

 

このブログ「ANAマイレージ・マイルを貯めて毎年タダで海外旅行する方法」では、あまりアメリカン・エキスプレスカードのキャンペーンについて書いてきませんでした。

 

 

 

その理由は、「アメリカン・エキスプレスカードのキャンペーン内容があと一歩魅力に欠ける」ことが多かったからです。

 

 

そんな中、この度ついに私のところにアメリカン・エキスプレスカードのキャンペーン案内が届きました。そのキャンペーン内容とは、Amazonとアメリカン・エキスプレスカードが提携しているキャンペーンであり、Amazonの商品を買うと、購入商品の梱包箱の中にアメリカン・エキスプレスカード発行の際に必要となるキャンペーンコードが記されたパンフレットが入っているのです。

 

 

 

ですが、Amazonの商品を買ったら、チラシのように毎回入っているというわけではなく、ランダムに入れられているようで、当然、キャンペーンが開催されているという情報としては、すでにキャッチしておりましたが、実際、私のところにはそのキャンペーン案内パンフレットが一度も届いていなかったのです。

 

 

 

なので、このアメリカン・エキスプレスカードのキャンペーンを

 

 

ブログ記事にしようかな~、

 

したいな~、

 

でも実際届いていなのに書いてもリアリティがないな~、

 

 

など、いろいろと葛藤しておりました^^;

しかし!ついに先日、待望のパンフレットが届いたのです。

 

 

 

これがそのパンフレットです。

↓↓↓

amex

 

 

「本ご案内をご覧いただいた方だけの【期間限定】カードご入会キャンペーン実施中」

 

 

 

おお~、なんと【選ばれし者】という感覚をくすぶるタイトルなんでしょう(笑)

 

 

キャンペーン自体は始まってからしばらく経つので、キャンペーン自体は目新しいものではないのですが、まずはこの感覚を素直に感じておきます。。。

 

 

 

 

最大67,109マイルをゲット出来るキャンペーン内容とは

 

 

さて、悦に入るのはこのあたりまでにして、、、

最大67,109マイルを貯められるキャンペーンの内容に進みたいと思います。

 

 

ameximg

 

 

■アメリカン・エキスプレスゴールドカード入会キャンペーン内容

 

1.初年度年会費無料

2.入会から3ヶ月以内に25万円以上の利用でもれなくAmazon(アマゾン)ギフト券20,000円分プレゼント

3.入会から3ヶ月以内に50万円以上の利用で40,000ポイントプレゼント

4.公共料金の支払いに登録⇒支払いで10,000ポイントプレゼント

 

 

 

この内、通常であれば、マイルに交換出来るのは3.と4.のみ。合計で50,000マイルで、1.も考慮すると、クレジットカード発行案件としては、まずまずといったところでしょうか。

 

 

 

さらに2.のAmazon(アマゾン)ギフト券20,000円分も付いていますので、普通にいけば、50,000マイル+20,000円のギフト券となります。これだと結構キャンペーンに参加するメリットが出てきます。

 

 

 

しかし、マイルは50,000マイルが上限であり、陸マイラーとしてそれでは面白くないので、さらにこの2.Amazon(アマゾン)ギフト券20,000円分をマイルに交換してみましょう。

 

 

 

 

Amazon(アマゾン)ギフト券を現金に換金する

 

 

Amazon(アマゾン)ギフト券とは、Amazon.co.jpで1億種以上の商品購入に利用できるギフト券で、実際には「券」ならぬ「ギフトコード」を様々なルート(※)で入手し、アマゾンのアカウントに登録すれば、その金額までの商品を購入出来るギフト券のことです。

 

 

(※)様々なルート・・・Amazonのサイトで直接チャージする方法やコンビニや家電量販店などで売っているものを買ったり、今回のような各種キャンペーンで付与される場合など、様々なルートで入手できる。

 

 

 

つまり、今回のアメリカン・エキスプレスカードのキャンペーンで条件を満たすと、20,000円分のギフト券(コード)がもらえるということです。そして、このギフト券のコードをアマゾンの自分のアカウントに登録すれば、20,000円分の買い物が出来ます。

 

 

 

しかし、これではあくまでもキャンペーンのメリットとして、単にAmazon(アマゾン)で20,000円分の買い物が出来る、ということだけになってしまい、マイルを貯めることは出来ません

 

 

 

そこで、Amazon(アマゾン)ギフト券をマイルに交換するために、まずはAmazon(アマゾン)ギフト券を現金に換金します。

 

 

 

 

Amazon(アマゾン)ギフト券を現金に換金する方法

 

 

Amazon(アマゾン)ギフト券はそのままだと、Amazonでの買い物にしか利用できません。しかし、世の中にはこの金銭価値を持った単なるギフト券(コード)を現金に換えたいというニーズがあるわけです。

 

 

 

そのニーズに応えるのが、「金券買取サイト」

 

 

 

Amazonギフト券 買取」などのキーワードで検索すると、たくさんの金券買取サイトが出てきます。

 

kinken

 

 

基本的にどこを選んでいただいても良いのですが、いかがわしい業者も中にはあるので、一般的な感覚として「怪しそうだな」と感じるところは避けた方が良いでしょう。

 

 

 

そのサイトの信頼性を図る方法はいくつもありますが、このブログはマイルを貯めることが目的のブログですので、その目的にふさわしい業者の選び方をご紹介しておきます(最終的には自己責任でお願いします)。

 

 

 

 

ポイントサイト「ハピタス」を利用する

 

 

陸マイラー界での不動の地位を確立しているポイントサイト「ハピタス」。マイラーの間での信頼度は、他を圧倒するレベルのポイントサイトです。

ハピタス公式サイトはこちら

 

 

このハピタスの使い方についてはこちらの記事をご覧ください。

 

 

 

そして、このハピタスの案件で、「金券買取EX」という広告があります。なお、怪しい買取サイトが多数存在しますが、このハピタスへの掲載がなされているということは、買取サイトと利用者(あなた)の他にハピタスという第三者が介在しているという点で、信頼感を得る一つの材料になるのではないでしょうか(トラブルがあってもハピタスが間に入ってくれるという意味ではありません)。

 

 

kaitori2

 

 

このサイトで、現金に換金したいAmazon(アマゾン)ギフト券の額面を入力して申し込み⇒必要情報を送付するだけで、あなたが指定する金融機関口座に現金を支払ってくれます。ちなみに金融機関口座は「三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行」を選びましょう。手数料が0円です。

 

 

 

なお、換金レートですが、業界相場が91%。このサイトでは新規の申し込みに関しては93%の換金率を設定しています(2回目以降は91%で他社とも遜色ない)。

 

 

 

なお、直接「金券買取EX」のサイトへ行っても良いですが、ここは陸マイラーですから、しっかりとハピタスも利用しておきましょう。ハピタスを利用すれば、アメリカン・エキスプレスカードのキャンペーンで獲得出来るマイル以外にも、410円分のポイントが付き、ソラチカルートに乗せると369マイルに交換出来ます。ここは貪欲にマイルはいただいておきましょう。

 

kaitori

 

 

 

換金した現金で、ポイントサイトの100%還元案件を狙う

 

 

ここまでブログを読んで実践された方は3.と4.の合計50,000ポイント以外に、手元に18,600円の現金と369ポイント持っていると思います。それを元手に(18,600円)またハピタスを利用します。

 

 

 

ハピタスには100%還元案件というものがあり、100%還元案件とはハピタスを通じて買った商品代金の100%をポイントとして還元してもらえるのです。

 

100%還元案件の詳しい利用法はこちら

 

 

 

この100%還元案件を利用して、先ほどまでに貯まった現金18,600円分の商品をハピタス経由で購入します。そうすると18,600円分のポイントに交換が出来ます。

 

 

 

これをまたソラチカルートに乗せると、16,740マイルに交換出来ます

 

ソラチカルートって?

 

 

 

アメリカン・エキスプレスのキャンペーンに参加した場合、これまでの作業を行った場合に獲得出来るマイルを整理しておくと、、、

 

 

1.入会から3ヶ月以内に50万円以上の利用で40,000ポイント⇒40,000マイル

2.公共料金の支払いに登録⇒支払いで10,000ポイント⇒10,000マイル

3.「金券買取EX」のハピタスでの利用ポイント⇒369マイル

4.ハピタスの100%案件で購入⇒還元されたポイント⇒16,740マイル

 

 

合計 67,109マイル

 

 

となります。

 

 

 

3.4.のマイルを創り出すプロセスで、若干の目減りが発生しますが、通常キャンペーンで獲得出来るマイルに加え、17,109マイルを獲得できますので、ここは「マイルを貯める」という目的をブラさないように、粛々とマイルへ交換していきましょう。

 

 

 

以上、アメリカン・エキスプレスカード入会キャンペーンで、最大67,109マイル貯める方法でした。

 

 

 

⇒この方法に欠かせない「ハピタス」への登録がまだの方はこちらから登録しておいてください(無料)

 

 

 

 

 



陸マイラーHiro プロフィール

陸マイラーHiroです。毎年432,000マイルを毎月5分作業をするだけで【半自動的】に貯めています。マイルへの交換を待っている仮想マイルは200万マイル以上。航空会社のステイタスはJALグローバルクラブ(JGC)ANAスーパーフライヤーズ(SFC)。ホテルのステイタスはSPG、マリオットホテル→プラチナヒルトンホテル→ゴールド「マイルなんてなかなか貯まらない!」と思っていませんか?!それもそのはず、一般的に言われているように飛行機に乗ったり、クレジットカードでショッピングしたりしてもマイルは思うように貯まりません。では、どうやって貯めるのか?このブログではその驚愕のマイル獲得方法を紹介しています。この方法を知ることであなたのライフスタイルが大きく変わります。私もそうでした。関心がある方は、まずは「ANA陸マイラー初心者講座」から読んでいただくとスムーズにノウハウが身に付きます。

陸マイラーHiroの
プロフィール詳細はこちら

最近の投稿
私も利用中のポイントサイト

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
【ハピタス】
陸マイラー必須のポイントサイト。まずはハピタスから。がセオリー。

まだハピタスの登録をしていない方は、こちらからどうぞ

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
【ポイントタウン】
陸マイラー御用達。キャンペーンが多く、ランク制度が魅力のサイト。LINEルートに必須。

Gポイント
【Gポイント】
交換先が多く、LINEルートを確立するために最も重要なポイントサイト。

モッピー!お金がたまるポイントサイト
【モッピー】
マイラー向けにサービスを意識していて、特にJALマイルを貯めたい人は開設マストなポイントサイト。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
【ちょびリッチ】
カード発行案件に強く、他サイトを凌駕する高額案件もあり。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
【ゲットマネー】
モニター案件が充実。たまに高額還元額の案件も出る。初心者向け。


【げん玉】
業界では老舗。2ティア制で子だけでなく孫からの友達紹介ポイントも狙えるポイントサイト。

上記それぞれの画像をクリックすると登録出来ます。登録は無料です
タグ